読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

第87回 アカデミー賞

2月23日(現地22日)、第87回 アカデミー賞のおもな受賞結果 作品賞:「バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 監督賞:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ( 「バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 による) 主演男優賞:エデ…

千里セルシーシアター、閉館へ

今日、2014年8月31日、千里セルシーシアターが閉館した。 大阪は豊中市にある、千里セルシーというショッピングモールの地下1階にあった。新作の封切館ではなく、少し前の映画を通常より安価に見られる映画館で、数年前までは2本立て上映もしていた。100席に…

第86回アカデミー賞

おもな受賞結果 作品賞:「それでも夜は明ける」 監督賞:アルフォンソ・キュアロン(「ゼロ・グラビティ」) 主演男優賞:マシュー・マコノヒー(「ダラス・バイヤーズクラブ」) 主演女優賞:ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」) 助演男優賞:…

梅田ガーデンシネマ、閉館

昨年末に発表されたばかりで、かなり突然のことであったが。 大阪市内にある梅田ガーデンシネマが、今日2月28日、閉館する。 とはいえ、映画館そのものがなくなるわけではない。これまで梅田ガーデンシネマであった映画館は、その下の階にあるシネ・リーブル…

1月11日から始まる特集上映~〈「エレニの帰郷」公開記念 アンゲロプロス監督回顧上映〉 および 〈ポーランド映画祭 2014〉

〈「エレニの帰郷」公開記念 アンゲロプロス監督回顧上映〉 2012年1月に亡くなったテオ・アンゲロプロス監督最後の作品「エレニの帰郷」公開(→http://antoine.hatenablog.com/entry/2013/12/08/004115)にさきがけ、それ以前の10作品が回顧上映される。 回…

映画と2013年

今年公開された(今年見た)映画の中で、特に印象的だった作品10本 上記10本のほか、リドリー・スコット監督 「悪の法則」、ベルナルド・ベルトルッチ監督 「孤独な天使たち」、ケン・ローチ監督 「天使の分け前」、ラッセ・ハルストレム監督 「ヒプノティス…

テオ・アンゲロプロス監督 最後の映画、公開へ

2012年1月24日、交通事故により亡くなったテオ・アンゲロプロス監督の最後の作品が、2014年1月25日(この日に公開となったのは、監督の命日に合わせてのことなのだという)、ようやく日本でも公開される。 亡くなった時は、20世紀3部作の最終作、“THE OTHER …

第66回カンヌ国際映画祭 閉幕

〈2013年 5/15~5/26 開催〉 -おもな受賞結果- パルムドール(最高賞): "LA VIE D'ADÈLE - CHAPITRE 1 & 2" アブデラティフ・ケシシュ監督 グランプリ:"INSIDE LLEWYN DAVIS" ジョエル&イーサン・コーエン監督 監督賞:アマット・エスカランテ監督("HELI…

第66回カンヌ国際映画祭はじまる

〈2013年 5/15~5/26 開催〉 今年は、河瀬直美監督が審査員に選ばれている(4月24日、映画祭事務局が発表)。これまで、日本人では、作家や映画評論家が審査員になったことはあるらしいが、監督では初めてだということだ。 河瀬監督は、カンヌ映画祭において…

見直して気づく、あらためて知る

このほど、ベルナルド・ベルトルッチ監督の作品を、いっときに何本かまとめて見る機会があった。特集上映にて、二度目の「暗殺の森」(1970)と、初めて見る初期長編作品3本だ。 ことに、二度目の「暗殺の森」が非常に印象深い。初めて見た時にももちろん、…

第85回アカデミー賞

おもな受賞結果 作品賞:「アルゴ」 監督賞:アン・リー(「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」による) 主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」) 主演女優賞:ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」) 助演男優賞…

映画監督の言葉

クシシュトフ・キェシロフスキの言葉 ポーランドのクシシュトフ・キェシロフスキ監督(1941-1996)の没後10年に合わせて制作されたドキュメンタリー、「スティル・アライヴ」(2005)。この中で、監督が語っていたという言葉が出てくる。 “欲しいものは『平…

「ローマ法王の休日」 Habemus Papam (2011伊=仏)

現ローマ教皇ベネディクト16世が、今月28日に退位すると、昨日、枢機卿会議にて表明したという。本来は終身制。存命中の教皇が自らの意思で退位することは非常に稀である。 現在85歳、ドイツ出身のベネディクト16世は、2005年に教皇に就任。退位の理由につい…

映画と2012年

映画日記の更新にはまったく繋がらなかったものの、今年は、本数自体はかなり見に行けたのではないかと思う。そして、今年もまた、映画人の訃報に接し、驚き、悲しむこととなった。年が明けてすぐ、ギリシャのテオ・アンゲロプロス監督が交通事故で亡くなり…

2012年12月

12.1 「ドリームハウス」「HICK ルリ13歳の旅」 / 12.2 「夜の終りに」「灰とダイヤモンド」 / 12.4 「地下水道」 / 12.5 「人生の特等席」「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」「007 スカイフォール」 / 12.11 「プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑…

2012年11月

11.1 「THE RAID ザ・レイド」「危険なメソッド」「リンカーン/秘密の書」(3D) / 11.6 「声をかくす人」 / 11.7 「シャドー・チェイサー」「ゾンビ革命-フアン・オブ・ザ・デッド-」 / 11.8 「EVA〈エヴァ〉」 / 11.12 「388」 / 11.15 「E.T.〈20周…

2012年10月

10.1 「白雪姫と鏡の女王」「アイアン・スカイ」「ソルジャーズ・アイランド」 / 10.3 「ボーン・レガシー」「ハンガー・ゲーム」 / 10.4 「エージェント・マロリー」 / 10.7 「ディア・ハンター」 / 10.13 「推理作家ポー 最期の5日間」 / 10.17 「ウ…

2012年9月

9.1 「コロンビアーナ」 / 9.3 「007 危機一発(ロシアより愛をこめて)」 / 9.4 「眠れぬ夜の仕事図鑑」 「メリエスの素晴らしき映画魔術」(復元版「月世界旅行」を併映) / 9.5 「最強のふたり」 / 9.8 「サクリファイス」「桐島、部活やめるってよ」…

2012年8月

8.1 「ベティ・ブルー/愛と激情の日々〈製作25周年記念ジャン=ジャック・ベネックス監督監修デジタル・リマスター版〉」「少年は残酷な弓を射る」 / 8.4 「ユリシーズの瞳」 / 8.5 「ダークナイト ライジング」 / 8.7 「ぼくたちのムッシュ・ラザール」…

2012年7月

7.1 「ダーク・シャドウ」 / 7.4 「ネイビーシールズ」 / 7.5 「刑事ベラミー」「三重スパイ」 / 7.10 「メン・イン・ブラック3」「崖っぷちの男」 / 7.11 「裏切りのサーカス」 / 7.13 「プレイ−獲物−」 / 7.15 「星の旅人たち」 / 7.17 「リンカー…

2012年6月

6.1 「ファミリー・ツリー」 / 6.3 「昼顔」 / 6.4 「メゾン ある娼館の記憶」 / 6.5 「ミッドナイト・イン・パリ」 / 6.10 「シャレード」 / 6.11 「ミッシングID」 / 6.16 「麗しのサブリナ」 / 6.20 「ヴィダル・サスーン」「スノーホワイト」 / …

2012年5月

5.2 「ザ・レッジ 12時の死刑台」 / 5.5 「裏切りのサーカス」 / 5.9 「少年と自転車」「ル・アーヴルの靴みがき」 / 5.13 「裏切りのサーカス」 / 5.14 「タイタンの逆襲」「幸せの教室」 / 5.15 「フェイシズ」 / 5.16 「テイク・シェルター」「キラ…

2012年4月

4.1 「ドライヴ」 / 4.3 「スーパー・チューズデー 正義を売った日」 / 4.4 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」「トロール・ハンター」 / 4.5 「禁じられた遊び」 / 4.12 「友だちのうちはどこ?」 / 4.17 「マリリン 7日間の恋」 / 4.18 「別離」「第九…

2012年3月

3.1 「メランコリア」 / 3.5 「風と共に去りぬ」 / 3.6 「TIMEタイム」 / 3.7 「英雄の証明」 / 3.9 「最高の人生をあなたと」 / 3.10 「ドクトル・ジバゴ」 / 3.11 「Pina ピナ・バウシュ踊り続けるいのち」(3D) / 3.12 「トワイライト・サーガ ブ…

2012年2月

2.1 「善き人」「ルルドの泉で」 / 2.3 「ダーク・フェアリー」 / 2.7 「幸せの行方…」 / 2.8 「J.エドガー」 / 2.13 「ドラゴン・タトゥーの女」 / 2.14 「不惑のアダージョ」「タンタンと私」 / 2.15 「ブリューゲルの動く絵」「タッカーとデイル 史…

第84回アカデミー賞

第84回アカデミー賞の授賞式が、今日(現地26日)行われた。 作品賞ノミネート9作品(数年前から10本選ばれることになったが、今年は9本)のうち、現時点で日本公開されたものは、3作品のみだった(昨年公開済みの 「ツリー・オブ・ライフ」「マネーボール」…

2012年1月

1.1 「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」 / 1.4 「CUT」「GOMORRA ゴモラ」 / 1.7 「エイリアン」「フライトナイト-恐怖の夜-」 / 1.8 「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」「ホーボー・ウィズ・ショットガン」 / 1.10…

映画と2011年

今年も、映画館にかよった1年だった。 しかし、昨年以上に、この映画日記を滞らせてしまった今年。 それについて書きたい、という作品はたくさんあるし、そういうものを記録するための映画日記なのに、書くのがなかなか追いつかない。なので、来年の映画日記…

2011年12月

12.1 「テイカーズ」 / 12.2 「アラビアのロレンス」 / 12.3 「インモータルズ神々の戦い」 / 12.7 「ピザボーイ 史上最凶のご注文」 / 12.10 「トリコロール 青の愛」「トリコロール 白の愛」「マネーボール」 / 12.11 「トリコロール 赤の愛」 / 12.…

2011年11月

11.1 「カウボーイ&エイリアン」 / 11.2 「モンスター上司」「ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀」 / 11.9 「スリーピングビューティー 禁断の悦び」 / 11.10 「スリ」 / 11.14 「ミッション:8ミニッツ」 / 11.15 「ラビット・ホール」 / 11.16 「幸せ…

2011年10月

10.1 「髪結いの亭主〈公開20周年記念デジタル・リマスター版〉」 / 10.2 「羊たちの沈黙」 / 10.4 「髪結いの亭主〈公開20周年記念デジタル・リマスター版〉」 / 10.5 「ミケランジェロの暗号」 / 10.12 「ラスト・エクソシズム」「リミットレス」 / 1…

2011年9月

9.1 「未来を生きる君たちへ」 / 9.3 「パラダイス・ナウ」 / 9.4 「ハウスメイド」 / 9.6 「シャンハイ」 / 9.7 「ミラル」 / 9.9 「ふたりのヌーヴェルヴァーグ ゴダールとトリュフォー」 / 9.14 「ふたりのヌーヴェルヴァーグ ゴダールとトリュフォ…

2011年8月

8.8 「白いリボン」 / 8.10 「モールス」「メタルヘッド」 / 8.14 「シベールの日曜日」「トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン」(3D) / 8.15 「ヒマラヤ 運命の山」 / 8.17 「スーパー!」「ツリー・オブ・ライフ」 / 8.19 「ハリー・ポッター…

2011年7月

7.1 「スカイライン-征服-」 / 7.5 「ある日どこかで」 / 7.6 「水曜日のエミリア」 / 7.9 「ゴッドファーザーPARTⅡ」 / 7.10 「引き裂かれた女」 / 7.12 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 / 7.13 「卵」「ミルク」「蜂蜜」「ラスト・ターゲッ…

2011年6月

6.1 「戦火のナージャ」 / 6.8 「ヤバい経済学」「四月の涙」「リセット」 / 6.12 「テンペスト」 / 6.14 「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」 / 6.15 「木洩れ日の家で」「クロエ」 / 6.17 「ブラック・スワン」 / 6.20 「赤ずきん」 / 6.22 …

2011年5月

5.1 「ミスター・ノーバディ」「キッズ・オールライト」 / 5.4 「ブラック・サンデー」「ブルー バレンタイン」 / 5.8 「ガリバー旅行記」(3D) / 5.11 「アンノウン」「マイキー&ニッキー」 / 5.18 「スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団」「名…

第64回カンヌ国際映画祭

5月11日〜22日(現地時間)に開催された、今年のカンヌ映画祭。おもな受賞結果は次の通り。 パルムドール:「ツリー・オブ・ライフ(原題:The Tree of Life)」 テレンス・マリック監督(アメリカ) グランプリ:「自転車に乗った少年(原題:LE GAMIN AU V…

2011年4月

4.1 「トゥルー・グリット」 / 4.2 「SP革命篇」 / 4.5 「ザ・ファイター」 / 4.6 「ポンヌフの恋人〈ニュープリント版/HDリマスター版〉」「髪結いの亭主〈公開20周年記念デジタル・リマスター版〉」 / 4.10 「鳥」「ナルニア国物語 第3章:アスアン王…

2011年3月

3.1 「ソウル・キッチン」 / 3.2 「暗殺の森」「フェリーニの道化師」 / 3.3 映画に愛をこめてアメリカの夜」 / 3.5 「がんばれ!ベアーズ」 / 3.9 「シリアスマン」 / 3.11 「英国王のスピーチ」 / 3.16 「アンチクライスト」「トスカーナの贋作」 /…

2011年2月

2.1 「僕が結婚を決めたワケ」 / 2.2 「ソーシャル・ネットワーク」「愛する人」 / 2.7 「右側に気をつけろ」 / 2.9 「ヤコブへの手紙」「RED/レッド」 / 2.10 「映画史特別編 選ばれた瞬間」 / 2.14 「ウォール・ストリート」 / 2.16 「ザ・タウン」…

第83回アカデミー賞

朝から気になってしかたがなかった、日本時間の今日行われた第83回アカデミー賞の受賞結果。 実際には、そうそう結果の速報ばかり追っていられる状況ではなかったのだが、昼前に、まず「英国王のスピーチ」が脚本賞を受賞したことを知る。ぜひとも「インセプ…

第83回アカデミー賞 前夜

昨年度から、作品賞のノミネート数が10本にふえたアカデミー賞。現地2月27日、日本時間の明日28日には、結果がわかる。 10本のうちの大半がこれから公開される作品で、日本公開済みのものは、昨年中に公開された「インセプション」と「トイストーリー3」、年…

第61回ベルリン国際映画祭

2月10日〜20日開催 審査委員長はイザベラ・ロッセリーニ、オープニング作品はコーエン兄弟の「トゥルー・グリット」。 金熊賞は、2009年にも本映画祭にて「彼女が消えた浜辺」で銀熊賞(監督賞)を受賞した アスガー・ファルハディ監督の作品。女優賞・男優…

衣装デザイナー石岡瑛子を取り上げたドキュメンタリー番組

2011.2.14放送 NHK 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 石岡瑛子の回 ブロードウェイのミュージカル版『スパイダーマン』の衣装を担当する。音楽はU2、演出はジュリー・テイモア。その衣装の制作風景と、これまでの歩みの紹介(ちなみに石岡さんは、ペンギン…

2011年1月

1.2 「ロビン・フッド」 / 1.5 「キック・アス」 / 1.9 クレイマー、クレイマー」 / 1.12 「エリックを探して」「人生万歳!」 / 1.14 「チェブラーシカ」+「くまのがっこう〜ジャッキーとケイティ〜」(二本立て) / 1.19 「アンストッパブル」「しあ…

梅田ピカデリー、閉館の日。

昨年、閉館の記事が出た時にもここに書いたが、今日16日がその、梅田ピカデリー閉館の日だ。 最後にピカデリーで映画を見たのはいつだったかと思い、最近見た映画の記録を見てみた(この映画日記に毎月記している)。 おそらく、「エクトプラズム 怨霊の棲む…

映画と2010年。

今年も、いつものように勝手に2010年の10本を選びだした。この映画日記の更新は、相変わらず一向に進まず… 昨年末に書いたものを見ると、2010年は、見た映画をもっと記録したい、というようなことを書いていたのだったが。 今年初めから開催され、好評だった…

2010年12月

12.1 「ブロンド少女は過激に美しく」 / 12.4 「激突!」 / 12.8 「デイブレイカー」 「森崎書店の日々」 / 12.11 「恋人たち」 / 12.12 「鬼火」 「好奇心」 / 12.15 「約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語」 / 12.18 「アラビアのロレンス」 / 12.…

2010年11月

11.2 「遠距離恋愛 彼女の決断」 / 11.3 「エル・トポ〈製作40周年デジタルリマスター版〉」「ソウ ザ・ファイナル 3D」 / 11.4 「世にも怪奇な物語」 / 11.7 「マチェーテ」 / 11.9 「エクリプス トワイライト・サーガ」 / 11.10 「リミット」 / 11.1…

2010年10月

10.1 「メッセージ そして、愛が残る」 「ミックマック」 / 10.3 「ゴッドファーザー」 / 10.6 「バイオハザードⅣ アフターライフ」 「シングルマン」 / 10.10 「アリス・イン・ワンダーランド」 + 「コララインとボタンの魔女」 (二本立て) / 10.11 …