映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

BEST

2013年の映画10本

1. 愛、アムール AMOUR 2012 フランス=ドイツ=オーストリア 2. ホーリー・モーターズ HOLY MOTORS 2012 フランス=ドイツ 3. ホビット 思いがけない冒険 The Hobbit: An Unexpected Journey 2012 ニュージーランド=アメリカ 4. マン・オブ・スティール Ma…

2012年に見た過去の作品5本

今年初公開の新しい作品ではなく、過去に公開されており既によく知られた作品であったりするが、今年に入ってから映画館で初めて見た、という作品で、特に素晴らしいと感じた5本。 以前から既に名作と呼ばれているこれらの作品に、数字をつける必要は最早な…

2012年のドキュメンタリー映画5本

日頃、ドキュメンタリーが特別好きというわけでもないが、今年は当たり年だったので、特によかったもの5本。 1. Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち Pina 2011独=仏=英 監督:ヴィム・ヴェンダース 2. メリエスの素晴らしき映画魔術(復元版「月世界旅…

2012年の映画10本

2012年に公開され(※8のみ昨年末からの公開)、見に行った数々の映画の中で、特に印象深かったもの10本。 1. 裏切りのサーカス TINKER TAILOR SOLDIER SPY 2011英=仏=独 監督:トーマス・アルフレッドソン 2. ダークナイト ライジング THE DARK KNIGHT RIS…

2011年の映画5本

1.ヤコブへの手紙 2.ファンタスティック Mr.FOX 3.サヴァイヴィング ライフ −夢は第二の人生− 4.ふたりのヌーヴェル・ヴァーグ(ドキュメンタリー) 5.宇宙人ポール _

映画と2011年

今年も、映画館にかよった1年だった。 しかし、昨年以上に、この映画日記を滞らせてしまった今年。 それについて書きたい、という作品はたくさんあるし、そういうものを記録するための映画日記なのに、書くのがなかなか追いつかない。なので、来年の映画日記…

2010年に見た旧作BEST10

今年は、TOHOシネマズの午前十時の映画祭があったため、古い作品を見る機会に多く恵まれた。アンドレイ・タルコフスキー監督、ルイ・マル監督の特集上映と合わせ、今年初めて見たものの中から10本選んだ。先述のふたりの監督の作品でここに挙げた以外のもの…

2010年に見た映画BEST10

1.カティンの森 2.インセプション 3.処刑人Ⅱ 4.ブライト・スター いちばん美しい恋の詩 5.第9地区 6.特攻野郎Aチーム THE MOVIE 7.リトル・ランボーズ 8.誰がため 9.(500)日のサマー 10.コロンブス 永遠の海 次点 彼女が消えた浜辺 1〜7.までは特に、すぐ…

映画と2010年。

今年も、いつものように勝手に2010年の10本を選びだした。この映画日記の更新は、相変わらず一向に進まず… 昨年末に書いたものを見ると、2010年は、見た映画をもっと記録したい、というようなことを書いていたのだったが。 今年初めから開催され、好評だった…

2009年に見た旧作BEST5

1.エル・スール 2.ロシュフォールの恋人たち 3.イレイザーヘッド 4.厳重に監視された列車 5.パリところどころ 今年初公開の作品や新作ではなく、少し古い作品で、今年ようやく見ることのできた作品の中から。 「エル・スール」は、その美しさ、そしてそこは…

2009年に見た映画BEST15

1.ベルサイユの子 2.アニエスの浜辺(ドキュメンタリー) 3.スティル・アライヴ(ドキュメンタリー) 4.いのちの戦場―アルジェリア1959― 5.扉をたたく人 6.サンシャイン・クリーニング 7.スラムドッグ$ミリオネア 8.ベンジャミン・バトン 数奇な人生 9.ホル…

映画と2009年

毎年、秘かに考えている、その年に見た映画で、もっともよかった作品。昨年に引き続き、今年もまた思うようにはなかなか見に行けなかったものの、その少ない本数の中から、なぜか選んだのは15本もあるわけだが(思えば数年前にも、10本では飽き足らず、15本…

2008年に見た映画BEST10

1.「落下の王国」 THE FALL 2006 インド=イギリス=アメリカ 2.〈それぞれのシネマ〉(オムニバス) CHACUN SON CINEMA 2007 フランス 3.「ダークナイト」 THE DARK KNIGHT 2008 アメリカ 4.「アクロス・ザ・ユニバース」 ACROSS THE UNIVERSE 2007 アメリ…

映画と2008年

2008年、自分にとっての“今年の10本”。ここのところ毎年、年末になると密かに、勝手に決めている。2008年ももう、そんな時期になってしまった。 この10本だが、1〜4などは特に印象的だった作品。明確な順番などつくものでもなく、その時の気分によって入れ替…

2007年に見た旧作BEST5

1.「第七の封印」 2.「ひなぎく」 3.「ブレードランナー〈ファイナル・カット〉」 4.「魔術師」 5.「ピンチクリフ・グランプリ」 _

2007年に見たドキュメンタリーBEST3

1.「シュヴァンクマイエルのキメラ的世界」 2.「マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶」 3.「デート・ウィズ・ドリュー」 _

2007年に見た映画BEST10

1.「パンズ・ラビリンス」 2.「インランド・エンパイア」 3.「ヴィーナス」 4.「街のあかり」 5.「今宵、フィッツジェラルド劇場で」 6.「トランシルヴァニア」 7.「恋愛睡眠のすすめ」 8.「サン・ジャックへの道」 9.「リトル・ミス・サンシャイン」 10.「…

2006年に見た旧作BEST5

1.「アニー・ホール」 2.「ふたりのベロニカ」 3.「女は女である」 4.「ロバと王女」 5.「鏡」 _

2006年のドキュメンタリーBEST3

1.ミッドナイト・ムービー」 2.「ジダン 神が愛した男」 3.「シャガール:ロシアとロバとその他のものに」 _

2006年に見た映画BEST10

別枠:「アラビアのロレンス」 これは特別。作品に惚れた。 1.「ローズ・イン・タイドランド」 2.「歓びを歌にのせて」 3.「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」 4.「マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾」 5.「明日へのチケット」 6.「隠された記憶」 7.…

2005年に見た映画 BEST20

今年の映画では、ヴェンダース、ゴダール両監督の新作が公開されたのがファンとしては嬉しい限り。なんせこの二人の監督の作品は、見にいく時にへんに気合いをいれすぎて勝手に緊張までして、結果、疲れてしまうくらいに好きだ。 今年は、比較的年の後半にな…

2004年に見た映画BEST15

(2、7は見たのは今年だが それ以前に既に公開済み、3はデジタルリマスター版、ほかは全て2004初公開) 1.「列車に乗った男」2002仏=独=英=スイス 監督:パトリス・ルコント 出演:ジャン・ロシュフォール ジョニー・アリディ 2.「ユリシーズの瞳」 1995ギリ…

2004年公開のハリウッド映画BEST10

1.「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」 2003アメリカ 監督:ピーター・ジャクソン 出演:イライジャ・ウッド イアン・マッケラン 2.「ビッグ・フィッシュ」 2003アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ユアン・マクレガー 3.「白いカラス」 2003アメリカ…

2004年に見たコメディ / ドキュメンタリーそれぞれ5本 + がっかりだった映画5本

■2004年に見たコメディ 1.「ルビー&カンタン」 2003フランス 監督:フランシス・ヴェベール 出演:ジェラール・ドパルデュー ジャン・レノ 2.「ネコのミヌース」 2001オランダ 監督:フィンセント・バル 出演:カリス・ファン・ハウテン テオ・マーセン 3.…