映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

「メリンダとメリンダ」 それはつねに表裏一体。

MELINDA AND MELINDA
2004アメリカ
監督:ウディ・アレン
出演:ラダ・ミッチェル クロエ・セヴィニー



ウディ・アレンの、“人生における喜劇と悲劇”に対する考えが表れていて面白い。


出発点は同じでも、ちょっとしたことで思わぬ方向へ転がってゆく。なにごとにも様々な側面があり、あるひとつのことが、表と裏・黒と白のように全く逆の面を持ち合わせていることはよくある。


笑いの要素の多い「さよなら、さよならハリウッド」とは違った面白さ。


いつもながら、知名度だけで俳優を使わない、意外な人が出ていたりする配役が渋い。






_