映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

「アイランド」 もうほとぼりはさめたのか?

THE ISLAND
2005アメリカ
監督:マイケル・ベイ
出演:ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソン



監督が「パール・ハーバー」のマイケル・ベイなだけに、一抹の不安を感じつつ、ユアン・マクレガースカーレット・ヨハンソンというキャスティングにひかれて、おそるおそる見に行った。


史実をもとにしながらあんな仕上がりだった “悲しき大作”「パール・ハーバー」みたいなことはなかった、とりあえず。比べる「パール・ハーバー」が極端すぎて、それ以外ならだいたいマシ、ということになってしまうのだが。


やっぱりマイケル・ベイだなぁ、としみじみ思うやたら大掛かりなアクションシーンは健在。マイケル・ベイは史実よりSFを扱っとく方が罪がなくていい。史実をもとにした作品ではとんでもないようなことも、そもそも何でもありのSFなら、許される…はず。


主演の2人に加え、スティーブ・ブシェミショーン・ビーンなどキャスティングが魅力だっただけに、ブシェミの出番が少なかったのが残念。中途半端な長髪にメガネ姿、頼りない高い声で喋る、相変らず怪しげなブシェミがもっと見たかった。







_