映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

「トリスタンとイゾルデ」

TRISTAN AND ISOLDE
2006 アメリカ
監督:ケヴィン・レイノルズ
出演:ジェームズ・フランコ
    ソフィア・マイルズ
    ルーファス・シーウェル



アーサー王伝説シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』のもとになったと言われ、ケルトの伝説から生まれた物語。イギリスの騎士トリスタンとアイルランドの王女イゾルデが、思い合いながらもその身分の違いと立場ゆえ、ともに暮らすことができない。


イゾルデは、トリスタンが仕えるイギリスの王と結婚することになる。薄闇の中、松明を灯した小舟でイゾルデが婚礼の宴へ向かうシーンが特に美しい。


甲冑やドレスなど中世の衣装も、アイルランドの荒涼とした景色が作りだす画面全体の印象と同じく抑えた色調で、細部まで丁寧に作られている。海に囲まれた断崖と城のある風景は、まさにアイルランドのイメージそのものだ。


騎士トリスタンを演じたジェームズ・フランコは、「スパイダーマン」シリーズとは違った雰囲気。この「トリスタンとイゾルデ」のような作品のほうがむしろ合うのでは、という気がした。






06.11.8