映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

第60回カンヌ国際映画祭

5/16〜5/27の今年のカンヌ。
パルムドールは、ルーマニア映画として史上初の最高賞受賞となった「4ヶ月、3週と2日」(監督:クリスチャン・ムンギウ)。グランプリは、日本の河瀬直美監督作品「もがりの森」。松本人志の監督デビュー作「大日本人」も出品されていた(カメラドールの対象)。


今年の審査員長はスティーブン・フリアーズだった。


60周年記念として、世界の35人の監督の、“映画館”をモチーフとした3分の短編作品を一挙上映(日本からは北野武)。






_