映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

ミケランジェロ・アントニオーニ監督

ミケランジェロ・アントニオーニ監督が、イングマール・ベルイマン監督と奇しくも同じ日に亡くなったということを、今日まで知らなかった。


雑誌で知ったのだ。“ベルイマン監督の訃報を聞いた翌日にアントニオーニ監督の訃報を聞いた”とその記事には書かれていた。


見る機会は残念ながら少なかった。数少ない、見たことのある作品の中で印象深いのは「赤い砂漠」。主人公のたたずまい、漂う孤独感、寒々しい景色、色のイメージ…


また、一時代を築いた名監督が逝ってしまった。



合掌






_