映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

俳優 ロイ・シャイダー

朝のニュースで、ロイ・シャイダーが亡くなったとの報。感染症とのこと。75歳だったという。


“迫りくる恐怖”というものをこれ程うまく表現した音楽はないと思えるほど雄弁なあのテーマ曲とともに、スピルバーグ初期の代表作である映画「ジョーズ」での保安官役が、やはりいちばんに思い出される。何年経っても、シンプルな面白さを失わない作品だった。



合掌






_