映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

俳優 緒形拳

5日に緒形拳が亡くなったと、新聞で知って驚いた。がんだったという。71歳で亡くなられた。


映画では、今村昌平監督の「楢山節考」「復讐するは我にあり」、さらにピーター・グリーナウェイ監督の「枕草子」、最近のものならモントリオール世界映画祭グランプリの「長い散歩」などがある。NHK大河ドラマをはじめ数々のテレビ作品、舞台でも活躍し、この10月に始まるテレビドラマ『風のガーデン』が最後の出演作となったという。


つねに途切れることなく、テレビや映画で活躍なさっている印象があり、てっきりお元気なのだとばかり思っていたから、あまりに突然のことに本当に驚いた。


映画を見るようになるよほど前から、子供の頃からテレビで見ていたから、やはりテレビで活躍なさっていた姿が思い浮かぶ。大河ドラマでも、現代劇でも。ずいぶんいろんな作品を見た。最近では、テレビ作品ではないが、一人芝居の舞台『白野―シラノ―』が放映されたのを見た時のことがつよく記憶に残っている。


その人気、知名度、実績において、まさに国民的俳優の1人であったことは間違いない。そんな人が逝ってしまった。



合掌







_

広告を非表示にする