映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

「ソウ5」 もはやおなじみの年中行事。

SAW Ⅴ
2008 アメリカ
監督:デイヴィッド・ハックル
出演:トビン・ベル
    コスタス・マンディラー
    スコット・パターソン ほか



まだまだ続く「ソウ」シリーズ、ついに5作目である。


もうジグソウはいないのにどうするのかと思ったら、後継者なる人物が登場するが、しかしもうさすがに苦しくなってきてはいないか。


なんせ、“実はあの人がそんなことを”…という展開はアマンダがジグソウの弟子だとわかった時と重なるし、そもそも最初から5本もシリーズを続けるつもりではなかっただろうと思うだけに、その人物がジグソウの後継者となった理由も、“思いつきの後づけ”感がどうしても拭えない。


もうこのへんでそろそろ、じゃないだろうか。まだ続けるつもりのありそうなラストではあったが。


でももし、なおも続編が作られたら、こんなこと言っといてまた見に行ってしまうとは思うが。すっかりいいお客さんになってしまった。


そういえば、見に行った日がちょうど25日だったので、今年のソウはクリスマスホラーになった。ソウシリーズはもはや年中行事として毎回見ているが、25日の年中行事には毎年不参加である。






08.12.25