映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

〈ファンタスティック・ワンダー・ナイト〉 京都のオールナイト上映。

〈ファンタスティック・ワンダー・ナイト〜彼女が迷い込んだ映画館〜〉
2009.4.25〜26
京都みなみ会館



1.マルホランド・ドライブ
   2001 アメリカ=フランス
   監督・脚本:デヴィッド・リンチ
   出演:ナオミ・ワッツ
      ジャスティン・セロー
      ローラ・エレナ・ハリング


2.ショート・アニメーション集(京都在住のアニメ作家による)


3.パンズ・ラビリンス
   2006 スペイン=メキシコ=アメリカ
   監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ
   出演:セルジ・ロペス
      マリベル・ベルドゥ
      イバナ・バケロ


4.落下の王国
   2006 インド=イギリス=アメリカ
   監督・脚本:ターセム
   出演:リー・ペイス
      カティンカ・アンタルー



何年かぶりに見て感慨深い、「マルホランド・ドライブ」。ちなみに、今回は上映の合間に、みなみ会館の上映プログラムを組んでいるRCSのかたによる、映画グッズの当たる抽選会があった(はずれたが)。その時にRCSのかたが、“とにかく「マルホランド・ドライブ」が好きで、毎年1回は必ず上映している” と言っていた。そして、ぜひもう一度見たかった「パンズ・ラビリンス」に、もう何度目だ、の「落下の王国」。






_