映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

〈キェシロフスキ・プリズム〉 クシシュトフ・キェシロフスキ監督特集上映

KIESLOWSKI Prism
09.7.11 〜 8.7
シネ・ヌーヴォ(大阪)



作品について → http://www.kieslowski-prism.com
シネ・ヌーヴォの上映時間・日程 → http://www.cinenouveau.com/cinemalib2009/kieslowski/kieslowski.html
シネ・ヌーヴォ → http://www.cinenouveau.com



―29作品 上映―
クシシュトフ・キェシロフスキ監督没後10年の際制作された記録映画 「スティル・アライヴ」 のみマリア・ズマシュ=コチャノヴィチ監督作、 ほか すべてキェシロフスキ監督作品
『デカローグ』 は十話すべて上映
★印は日本初公開作品 ( 初公開作品は権利関係上DVD化されないということで、そのためこの上映自体が非常に貴重な機会になるとのこと)



「地下道」(1973)★
「煉瓦工」(1973)ドキュメンタリー
「初恋」(1974)ドキュメンタリー★
「スタッフ」(1975)★
ある党員の履歴書」(1975)ドキュメンタリードラマ
「平穏」(1976)★
「傷跡」(1976)
「種々の年齢の七人の女」(1978)ドキュメンタリー
「アマチュア」(1979)
「偶然」(1981)
「短い労働の日」(1981)★
「終わりなし」(1984)
『デカローグ』 全十話 (1988)テレビドラマ ※モーゼの十戒をモチーフとした十篇
「愛に関する短いフィルム」(1988)
「殺人に関する短いフィルム」(1989)
ふたりのベロニカ」(1991)
トリコロール/青の愛」(1993)
トリコロール/白の愛」(1994)
トリコロール/赤の愛」(1994)
「スティル・アライヴ」(2005)ドキュメンタリー




_