映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

おせワニなりますと ワニが言うから。

この8月22日から公開される、ワニに襲われるワニパニック映画「ブラック・ウォーター」の予告編を、「サンシャイン・クリーニング」を見に行った時だったか、偶然見た。


ワニが好きだから映画自体も気になるが、予告編を見て気になったのは、その前売特典だ。


劇場窓口で前売券を買うとついてくる特典が、『おせワニなります』 という、ワニのおもちゃである。


映画本編の予告映像以外の部分で笑いを取った予告編も珍しい。とりあえず、予告映像を見る限りでは、やたらと恐怖に慄く人物や水の中に引きずりこまれる人物が、いかにも “王道的B級パニック映画” を思わせる。そして、その登場人物たちの驚愕ぶりと 『おせワニなります』 の軽さとの対比が、なんとも言えず気になる映画なのだった。






_