映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

第66回ベネチア国際映画祭

9月2日から12日(現地時間)に開催された、今年のベネチア映画祭。とりあえず、その結果を。


金獅子賞(作品賞):「レバノン」イスラエル=仏=独 (サミュエル・オマス監督)
銀獅子賞(監督賞):シリン・ネシャット監督 (「ウィメン・ウィズアウト・メン」独=オーストリア=仏)
審査員特別賞:「ソウル・キッチン」 ドイツ(ファティ・アキン監督)
優秀男優賞:コリン・ファース (「ア・シングル・メン」アメリカ/トム・フォード監督)
優秀女優賞:クセニア・ラポポルト (「ラ・ドッピア・オラ」イタリア/ジュゼッペ・カポトンディ監督)
マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞):ヤスミン・トリンカ (「イル・グランデ・ソーニョ」イタリア/ミケーレ・プラチド監督)
オゼッラ賞(技術貢献賞):シルヴィア・オリベ (「ミスター・ノーバディ」フランス/ジャコ・ヴァン・ドルマル監督)
オゼッラ賞(脚本賞):トッド・ソロンズ (「ライフ・ドュアリング・ウァータイム」アメリカ/トッド・ソロンズ監督)
批評家連盟賞:「ルルド」オーストリア (ジェシカ・ハウスナー監督)


銀獅子賞を受賞した「ウィメン・ウィズアウト・メン」は、音楽を坂本龍一が担当しているとのこと。






_