映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

2009年12月

12.1 「イングロリアス・バスターズ」 / 12.2 「ニュームーン/トワイライト・サーガ」 / 12.5 「パリところどころ」 / 12.9 「脳内ニューヨーク」 / 12.23 「ジャック・メスリーヌ Part1 ノワール編」「ジャック・メスリーヌ Part2 ルージュ編」 / 12.27 「フォース・カインド



ここ最近ずっとそうだが、今月もそれほどの本数は見に行けず。しかし「パリところどころ」は、これまで上映があっても、なぜかその時に限ってなかなか行けなかったため、12月末で配給期限切れ、京都・神戸・名古屋で最終上映だという今回は行っておかなければ、と、京都に見に行った。同じ日にPart1とPart2を立て続けに見た「ジャック・メスリーヌ」は、2本が同時に公開されていてこそ。こういう見方をすると、その映画の気分が途切れなくていい。






_

広告を非表示にする