映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

「ユキとニナ」 変化の訪れ。

Yuki & Nina
2009 フランス=日本
監督・脚本:諏訪敦彦
       イポリット・ジラルド
出演:ノエ・サンピ
    アリエル・ムーテル
    イポリット・ジラルド



諏訪敦彦監督の作品というと、オムニバス「パリ、ジュテーム」の中の一編は見たが、「不完全なふたり」は、とても興味はあったものの、公開時に見に行けなかった。


ふだんと変わらない日々の中で、両親の離婚、知らない国への移住という、突然の変化を余儀なくされる少女ユキ。親友ニナとともに、その変化に対し、けなげな抵抗を試みるも、その心へもまた、変化をもたらす出来事が起こり、やがて新しい現実を受け入れるに至る。


日々の暮らしを描くシーンの静けさがとてもよかった。音楽を使わず、ただ話し声や物音、風が木の葉を揺らす音が聞こえてくる。


そして、ユキを演じた少女の演技、自然さの印象。どんなふうにしてひきだしたのか、非常に興味深い。






2010.2.10