映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

〈大好きな映画に愛をこめて〜ジャン=リュック・ゴダールとジャン=ピエール・レオ〜〉 京都のオールナイト上映。

〈大好きな映画に愛をこめて〜ジャン=リュック・ゴダールジャン=ピエール・レオ〜〉
2010.3.13〜14
京都みなみ会館



1.ふたつの時、ふたりの時間
  2001 台湾=フランス
  監督・脚本:ツァイ・ミンリャン
  出演:リー・カンション ほか


2.コントラクト・キラー
  1990 フィンランド=スウェーデン
  監督・脚本:アキ・カウリスマキ
  出演:ジャン=ピエール・レオ ほか


3.ウイークエンド
  1967 フランス=イタリア
  監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
  出演:ミレーユ・ダルク
     ジャン=ピエール・レオ ほか


4.はなればなれに
  1964 フランス
  監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
  出演:アンナ・カリーナ ほか



映画会社RCSは、1990年の上映企画開始より20年間続けてきた京都みなみ会館の上映プロデュースを、この3月14日をもって終了するという。のべ6,000タイトルを上映してきたとのこと。京都みなみ会館は、3月15日から一時休館ののち、4月1日より、京都みなみ会館直営による上映がスタートする、とのことである。


このオールナイト上映にも行きたいとは思ったものの、残念ながら行けないので、せめてここに記しておく。






_