読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

梅田ピカデリー、来年閉館。

昨日、大阪は梅田にある映画館・梅田ピカデリーが、来年1月16日に閉館することが決まった、という新聞記事を見た。


来年春、JR大阪駅周辺の再開発にともなって新しくなる駅ビルに、シネコンがオープンするため、キタ(梅田界隈)での松竹のメインの映画館は、そのシネコン、ということになるらしいが。たしかにピカデリーは、今となってはかなり古いタイプの映画館だし、かくいう自分も、ピカデリーで上映される映画は、同じものが上映されているシネコンのほうに見に行ってしまう訳だが… 最近は、ピカデリーに映画を見に行くのは、近隣のシネコンで、その作品が上映されていない場合のみになってしまっていた。


そんな自分がピカデリーの閉館を寂しいなどとは、言えない立場かもしれないが、それでもやっぱり、映画館の閉館は、いつも寂しい。






_