映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

2010年10月

10.1 「メッセージ そして、愛が残る」 「ミックマック」 / 10.3 「ゴッドファーザー」 / 10.6 「バイオハザードⅣ アフターライフ」 「シングルマン」 / 10.10 「アリス・イン・ワンダーランド」 + 「コララインとボタンの魔女」 (二本立て) /  10.11 「ワイルドバンチ」 / 10.13 「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」 「プチ・ニコラ」 / 10.15 「ガフールの伝説」(3D) / 10.20 「エクスペンダブルズ」 / 10.24 「第三の男」 / 10.27 「トラブル・イン・ハリウッド」



TOHOシネマズの 午前十時の映画祭”にて古い作品を、今月は3本、珍しく西部劇も見た。ふだんそれほど見ることのないCGアニメ、こちらも今月は珍しく2本も見ている(「コラライン〜」と「ガフール〜」)。2本とも、映像の美しさ、細部まで行き届いた凝ったつくりは素晴しかった。そして、「ようこそ、〜」のようなドキュメンタリー、「バイオⅣ」「エクスペンダブルズ」などのアクション、「シングルマン」のような不思議な味わいの作品、と、様々なタイプの作品を見られた10月だった。






_

広告を非表示にする