読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

映画と2011年

今年も、映画館にかよった1年だった。


しかし、昨年以上に、この映画日記を滞らせてしまった今年。


それについて書きたい、という作品はたくさんあるし、そういうものを記録するための映画日記なのに、書くのがなかなか追いつかない。なので、来年の映画日記的抱負としては、2011年に抜けた部分を、たとえ少しずつでも、書き加えていきたい(そして2012年分も進めたい。…できるのか?)。現時点で、5月のカンヌ映画祭で止まっているのだから、もう完全に放置しているようにしか見えないと思うが、続いているのです、まだ。


ほかに、今年あった映画に関することと言えば、TOHOシネマズにて、カードのポイント(マイル)が一定までたまると引き換えられる “1ヶ月フリーパスポート” を作ったこととか。震災のあった3月11日は、ここ大阪にいて、なおかつニュースを見ていなかったゆえ、何も知らずに「英国王のスピーチ」を見に行っていたのだった。


2012年、映画に関する目標は、この映画日記をもっともっと記録してゆくこと、そして、たくさんの映画を見ることだ。






2011年12月31日

広告を非表示にする