映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

2012年に見た過去の作品5本

今年初公開の新しい作品ではなく、過去に公開されており既によく知られた作品であったりするが、今年に入ってから映画館で初めて見た、という作品で、特に素晴らしいと感じた5本。 以前から既に名作と呼ばれているこれらの作品に、数字をつける必要は最早ないと思われるので、日本語タイトルの50音順。


サクリファイス
Offret
1986スウェーデン=仏 監督:アンドレイ・タルコフスキー


たのしい知識
LE GAI SAVOIR
1968フランス 監督:ジャン=リュック・ゴダール


地下水道
Kanal
1956ポーランド 監督:アンジェイ・ワイダ


ハスラー
The Hustler
1961アメリカ 監督:ロバート・ロッセン


夜の終りに
Niewinni czarodzieje
1960ポーランド 監督:アンジェイ・ワイダ




_