読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

「勝手に逃げろ/人生」 スローモーション

フランス映画祭2013 in 関西〉 の1本

Sauve qui peut (la vie)

Slow Motion

1979 フランス=オーストリア=西ドイツ=スイス

監督:ジャン=リュック・ゴダール

出演:イザベル・ユペール

    ジャック・デュトロ

    ナタリー・バイ

1967年に商業映画との決別を表明したJ=L・ゴダール監督、1979年の商業映画復帰作

 

 

この音とこの映像の組み合わせは、異質なもの同士の組み合わせ。唐突な出現。違和感と違和感。その違和感によって、見る者の中に入り込んでくる。

 

当時のイザベル・ユペールは、シャープな印象の現在と違って、ずいぶんとかわいらしい印象であるが(30年もあれば違った印象を纏うようになって無理もないが)、驚くほど声が変わらない。

 

ところどころ、ことあるごとに訪れるスローモーションの瞬間。イギリスにおける英題は 、“Slow Motion”  だったそうだ。

 

 

2013/6/23