映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

「早春」

特集上映〈生誕110年・没後50年記念 巨匠・小津安二郎の世界〉

早春

1956 日本

白黒/144分

監督・脚本:小津安二郎

脚本:野田高梧

出演:池部良

    淡島千景

    高橋貞二

    岸惠子

    笠智衆

    山村總

    杉村春子

    浦邊粂子

 

終戦後、10年経った頃が舞台である。東京で会社勤めをする人々の姿。結婚している男性会社員と、女子社員との恋愛という、小津映画としては少々意外に思えるような(もちろん、全作品を見ているわけではないが)ものも描かれる。意外だ、と思っているせいか、直接的なシーンはないにも関わらず、会話のシーン、ふたりがいよいよ別れるとなって、妻との暮らしを選んだ男性に、まだ未練ある女性が心情を語るところなどに、とてもドキドキしてしまう。あの、身につまされる感覚はなんなのか。

 

 

2013/7/14

広告を非表示にする