映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

「ポール・ヴァーホーヴェン/トリック」

〈未体験ゾーンの映画たち 2014〉

Steekspel

2012 オランダ

監督・脚本:ポール・ヴァーホーヴェン

脚本:キム・ファン・コーテ

    一般公募の脚本を含む

出演:ドキュメンタリー部分 - ポール・ヴァーホーヴェン  ほか

    映画部分 - ピーター・ブロック ゲテ・ヤンセン  ほか

 

 

冒頭の4分間のみを公開し、その続きは、脚本を一般公募して映画を制作する、という試みの作品。監督はじめ、プロの脚本家らで、応募作品の中から、これは使える、というものを選び、作品として形作っていった、というもの。

 

前半のドキュメンタリー部分では、記者会見でこの企画を発表する様子、脚本作成の様子、俳優のカメラテスト、撮影風景などがおさめられており、後半が、そのようにして作られた作品そのもの、という、ドキュメンタリーとフィクション作品との二部構成。

 

 

エンドロールでは、脚本応募者の名前もきっちり流れる。

 

 

 

2014/3/31