映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

「ザ・カップ〜夢のアンテナ」「サッカー小僧」 映画の中のサッカー少年。

「ザ・カップ〜夢のアンテナ」
PHORPA/THE CUP
1999ブータン=オーストラリア
監督:ケンツェ・ノルブ
出演:ジャムヤン・ロゥドゥ  ウゲン・トップゲン  ラマ・チュンジョル


「サッカー小僧」
FIMPEN
1974スウェーデン
監督:ボー・ヴィーデルベルイ
出演:ヨーハン・ベルイマン  モニカ・ゼッタールンド  インゲル・ベルイマン



ほかのスポーツは見るのもするのも苦手なのに、サッカーだけは好きだ。


2002年のワールドカップ前後に公開された、ブータンの「ザ・カップ〜夢のアンテナ」と、スウェーデンの「サッカー小僧」。

「ザ・カップ〜夢のアンテナ」のサッカー少年は、チベット仏教の僧院で修行する少年たち。特に主人公は、衣の下にロナウドの名前入りランニングを着ていたりする(しかも、子供なのになぜかたまにオヤジっぽい)。僧院にテレビがないから、98年のワールドカップ・フランス大会決勝戦を見るために、テレビを借りようと奔走する姿が描かれる。

ワールドカップといえば、日本の出場する試合をテレビで観戦するのに必死だった身としては、ついつい自分と重ねて、余計に共感してしまう(ちなみに、監督はチベット仏教の高僧で、主人公の少年は占いで決まったとか。)


「サッカー小僧」は70年代の作品。

主要選手がケガをして困っていたサッカー関係者が、偶然見かけた6歳の天才的サッカー少年をスウェーデン代表にスカウトするというあり得ない設定で、「コメディ?」と思いながら見るが、やたらと生真面目に演じられていて、それが妙に面白かった。

劇中のスウェーデン代表選手たちが、俳優でなく当時の実際のスウェーデン代表であると最後にわかり、びっくり。


どちらのサッカー少年たちも、とてもほほえましい。




_