映画日記/記録

“Oh Captain, my Captain!” - 「いまを生きる」( Dead Poets Society / 1989 アメリカ / 監督:ピーター・ウィアー )

「ラストスタンド」

THE LAST STAND

2013 アメリカ

監督:キム・ジウン

出演:アーノルド・シュワルツェネッガー

    フォレスト・ウィテカー

    ロドリゴ・サントロ

    ピーター・ストーメア

    エドゥアルド・ノリエガ

    ジェイミー・アレクサンダー

    ジョニー・ノックスヴィル

    ルイス・ガズマン

    ハリー・ディーン・スタントン

 

元知事の久しぶりの主演作を見に行ってみたら、演技派、名脇役、ベテラン、若手、二枚目、一風変わったタイプ、というふうに、一見して地味めな印象でありながら、実は広くいろんなタイプの俳優が揃っているこのキャスティングが、実によかった。それも、主要登場人物が、欧州(元知事/P・ストーメア/E・ノリエガ)、南米(R・サントロ)、アメリカ(ウィテカー/スタントン/ノックスヴィル)、アメリカでも更にアフリカ系やアジア系(「ウルヴァリン:X-MEN ZERO 」 にも出演していたアジア系アメリカ人ダニエル・ヘニー)など、様々な国の出身、人種がバランスよく配分されており、この分だと、偶然というよりは意識的だろうと思われる(オセアニアがいないが、知らないだけで、出演者の中にはいるのだろう、きっと)。

 

 

2013/5/6